ぼたもち

昔、うちのマークさんが焼きサンマをナイフとフォークで実にきれいに食べていたのを見て感動したけど・・・

今日、ぼた餅を作ったら、それをまたお行儀良くナイフとフォークで食べていた。




我が故郷、熊本でぼた餅と言ったら、

サツマイモを一口大に切って蒸し器で蒸し、ほぼやわらかくなった頃に、大体同分量の餅をサツマイモの上に乗せて、餅がとろっと溶ける頃まで蒸す。

蒸したサツマイモと餅を手際よくボールに移し、混ぜる、というか突く・・餅つきみたいに。

よくついて、サツマイモと餅がしっかり混ざったら、へらで適当な分量づつとって、きな粉砂糖にまぶし、形をととのえる。

サツマイモが入っているので、やわらかーい。冷めても固くならない。少し冷めた頃がかえっておいしい。

見るからにぼたっとしていて、実にぼた餅らしい。


c0064027_1142627.jpg
コンガーズ湖
[PR]

by hayoko | 2009-01-08 11:46 | 我が家の出来事いろいろ