ドクターコゼール

この前ちょっと書きましたが、オアシスサロンの皆さんが通っておられ、お薦めのカイロDr. Elliot Koziel DC (ドクターコゼール)に行って来ました。
いやー、これは一押し二押し、お薦めなので、今日は宣伝させてもらいますね。

まずコゼール先生に会ってびっくり。
実は私にはカイロプラクターにはあるイメージがありました。昔々日本で行った所で、こわーいがっついおじさんが、いきなり私の首をつかみゴキッとやられ、私は大泣きして即逃げ帰りました。それ以来絶対にカイロには行かなかったのです。でも日に日に腰が弱くなって行くし、カイロはいいという話も聞き、行ってみました。

コゼール先生は、昔きっと北欧の王子様だったに違いない・・・そんな雰囲気の素敵な方でした。
優しくとても丁寧にこちらの話を聞いてくれました。英語話せなくても心配ないですよ。時々、日本語話してくれるし、「ここ」とか。奥さんが由紀子さんという日本人で、「わっからなーい」って言えば由紀子さんが来て、助けてくれますよ。
「麦茶をよく飲む」って言いたくて、「バリーティ」って言ったんだけど、通じなくて、「ムギチャよー」って言ったら、「あームギチャなら分かる」だって。なんだ・・・

土曜日に行った時は、ボディ・コンポジションという体の検査をしてくれました。検査の前4時間は何も食べずに、2時間前に、コップ2杯の水を飲んで来てくださいと、言われました。
言われた通り、完璧に準備していたのですが、1時間半前にパン屋に行ったのです。そこでおいしそうなパンのサンプルを勧められ、食べちゃった。口に入れてすぐに気がついたのだけど、パン屋のおばちゃんがそのパンの説明を丁寧にしてくれて、まさか目の前で吐き出すことできないでしょ。説明が終わり次第外に出て、吐き出さなきゃ。と思ったのだけど、その説明が長くて、もぐもぐやっているうちにしっかり胃に入ってしまいました。その後、すぐに由紀子さんに電話して、「どうしよう〜」って事情を話したら、少量なら大丈夫でしょう。。って言われ、安心して出かけました。

土曜日は私の体の状態を調べてくれて、月曜日にまた行きました。そして出てきたデータをもとに、今後どういうことに気をつけ、改善していったらいいかを実に丁寧に話してくださいました。そしてカイロの治療をしてもらったのですが、私が知っているカイロの治療とは全く違うものでした。よかった〜 2時間も費やしてもらい、びっくりでした。

帰り道、筋肉トレーニングの為に、ダンベルを買って帰りました。
続けることが何よりも大事。頑張らなきゃ!

なんだか、宣伝になったか分からないけど、私はとても好感を持ちました。定期的に通って、腰をびしっと治したいと思っています。

あ、帰り際に写真を撮らせてもらいました。ドクターコゼールと由紀子さんですよ。


c0064027_2173085.jpg

[PR]

by hayoko | 2010-09-02 10:57 | 出来事一般