1000 Islands への旅

オンタリオ湖の北東、カナダとアメリカの国境にある 1000 Islands 辺りを家族で旅して来ました。

観光地としてはあまり知られていないかもしれませんが、サウザンドレッシングは皆知ってますよね。
あのドレッシングの発祥の地です。

名前の通り、1000の島、もう島だらけ。しっかり数えると1864の島があるそうですよ。
よく数えたものです。島が好きな人にはたまらないスポットでしょう。
小さな家がやっと乗っかるほどの小島から、大きな島、いろんな島 がありました。
その小さな島に建ってる小さな家で炊事をしていたおばあさん、横をボートで通り過ぎる私達に満面の笑顔で手を振ってくれました。それがそのおばあちゃんの人生なんだなーと思ったのです。ガラージに入っているのはボート。
どこに行くにもボート。

ひょっこりひょうたん島があってもおかしくない雰囲気の風景でした。

アメリカにはとんでもないリッチな人達がいますが、そんな人達のサマーハウスがあちこちに建っています。中でも一際目を引くのは Boldt Castle。 アメリカの大金持ちジョージ・ボルトさんが1900年、愛する奥さんルイスの為にお城建設を始めました。ところが完成間近にして、奥さんはそのお城を見ることもなく病気で亡くなってしまったのです。その段階で建設工事は中断し、70年以上もほったらかしになりました。

しかし、その美しいお城を観光名所にしようというプロジェクトが1977年に始まり、徐々に美しいお城の姿に蘇っていきました。内装はまだ半分ほどしか完成していませんでしたが、とても綺麗なお城でした。


c0064027_1132982.jpg
Boldt Castle (資料写真より)


c0064027_1392723.jpg
Near Rockport


c0064027_12511359.jpg
我らのボートを追いかけて来るかもめ




続きはまた後ほど、、 Maybe ^^
[PR]

by hayoko | 2013-08-23 13:13 | 我が家の出来事いろいろ