手紙

ユキが学校から戻ってきて、私に何か言うんだけど、何言ってるのかさっぱりわからん。

「ママ、ヘイローヒー」

「は?」

「ケヘローンヘ〜」

「はぁ?」


わからん・・

そんで、カバンから紙を出してみせてくれて、やっとこ意味が分かった。

最初からこれ見せなさい。

日本語のクラスで「敬老の日」について教わったそうな。

ちゃんと発音できなくて、ヘロヘロ〜

私もすっかり忘れてしまっていた敬老の日。

そうか、日本にはそういう立派な祝日があったね。


それで、敬老の日に何かしたいと言って、熊本のじいちゃん、ばあちゃんに手紙を書いた。

ユキはまだ日本語で書けないので英語で書いた手紙に私の日本語訳を付けてエアーメールで送った。

c0064027_12373329.jpg



おじいちゃん、おばあちゃんへ

僕は学校で日本語を勉強しています。今日は敬老の日について学びました。
そしてこのようにお年寄りを敬うことはとてもいいことだと思いました。
アメリカにはそのような祝日はありません。

僕は1週間前に7年生が始まったばかりです。僕の日本語の先生は日本人なので、たくさん日本語を勉強できるだろうと思っています。(中国人や、オーストラリア人の日本語の先生もいるから、こう書いているみたい・・・)

敬老の日を幸せに過ごしてください!

ゆきより
[PR]

by hayoko | 2008-09-17 12:04 | 子供達の学校に関連する話