元気いっぱい

なんとなく日差しだけは春のようで、大地から元気がいっぱい出てきているような・・・

うれしいね〜

c0064027_10342892.jpg



c0064027_1034755.jpg



c0064027_10341710.jpg



ほんとうは今日、お届けしているはずの名刺が、夜に配達状況を調べたら、
お客様がお留守だったということで、明日再配達というステータスになっていた。。。

ありゃ、困ったぞ。
お客様は明日、早朝には出張で海外に出かけられる。
もう夜9時をまわっていたけど、お客様に電話してみた。なんとか対策を講じようと。。
でも、意に反してお客様は冷静で穏やかだった。反対に私を心配してくださった。
国連に勤務されている方で、世界各国をまわっておられるので、やはり違いますね。

名刺ごときで動じない!


あなたのようにプロフェッショナルに責任感を持って仕事をしている人は、

1万人に1人ですよ。。。なんて言われましたよ^^  嬉しくなりました。


人生、うまくいかないことが多いんですよ。

でも、うまくいかない時ほど、いいことが起こるんですよ。

とも、言われました。

そか、こんな偉い方としばしお話ができて、ラッキーでしたわ〜

では、お気をつけていってらっしゃいませ〜 って言って、電話をきったのでした。




[PR]

by hayoko | 2012-02-29 10:35 | 仕事の話 | Trackback | Comments(6)

マーフィーの法則

急ぎの注文の時に限って発送先を間違える、 とか
一番偉い人の名刺だけ、印刷ポジションがずれた、 とか
期日までに届けなければならないジョブに限って宅配便がポカをした、 とか

そういうのをマーフィーの法則と言うらしいです。

今日も朝からやたらにラッシュオーダーばっかり入って来て、慌てとったんです。こういう時こそ、落ち着かなきゃーと深呼吸。庭の花を眺めたり・・とか。 いや、そうはしてられないのです。

夕方4時半に「大急ぎのオーダーでーす。」とお客さんから電話があり、じゃ、メール送ってくださーい。 と言い、待ってたけど、なかなか来ない! おかしいと思ったら、メールサーバーがおかしくなってて、何も受信できなくなってた。あの手この手でなんとか回復したけど。

急ぎの時は、校正が終わったジョブにも間違いがあることが多い。だから今日も発注直前に再度念入りに見直したら、やっぱしー アドレスが間違ってたー。お客さんも慌てていて良く見ないですね。

修正して発注しようとしていたら、またお客さんから電話で、名前の漢字が『夫」じゃなく「男」でしたー。って

こんなふうにね、慌てる仕事は最後までドタバタなんですよ。 やれやれ・・


c0064027_111501.jpg
at Wave Hill Garden



夕飯後、ゴム手袋して鍋を洗っている時に限って、鼻がムズムズかゆくなる。。 これもマーフィーかぁー。
[PR]

by hayoko | 2011-10-13 11:36 | 仕事の話 | Trackback | Comments(0)

今夜の三日月

夕焼け空に浮かぶ三日月がきれいだったので、
しばらくぼんやりと眺めていた。
今日は仕事でトラブルがいくつかあって、その解決の為にボスはマンハッタンを走り回り、
私は走りもしないのに、ドドッと疲れていた。
でも、この三日月でほっと和らいだ。

明日もワッハッハーと笑って起きれそうで、なんだかありがたかった。


c0064027_1234417.jpg

[PR]

by hayoko | 2011-09-02 09:48 | 仕事の話 | Trackback | Comments(2)

損して得したこと

夕方、お客様から電話がはいりました。

先日名刺を受け取りました。どうもありがとうございました。
ところがですね・・・

ん? 何か問題かしら・・・

実は、この人・・入社したばかりなのに、もう止めてしまったんですよ・・・

あらら、しかも大箱1000枚入りを注文されてましたね・・・
それは残念なことで・・・

それでですね、この人のファイルは保存しなくてもいいですので・・・消しといてください。

ただ、それだけなんですけどね・・  とのこと。

なので、私も

そうだったんですかー、じゃファイルは消しておきますね。
それは残念でしたね。

電話の会話はそれで終わったのです。


でも、なーんか気になりますよね。
ただファイルを消すようにという用件だけで電話されるわけがないよなー

う〜〜ん 何か悟ってあげなきゃいけないような・・・
言葉にならなかった何かが・・・


やっぱり、あれですね。  ディスカウント!


その後、ボスに相談し、すぐに請求書を作成し、大割引を入れてメールで送りました。
「今回はそのようなご事情を考慮し、割引させていただきます。」と書いて。

そうしましたら、大変喜ばれ感謝の言葉いっぱいの返信をいただきましたの。

それ読んでたら、なんだかお金儲けたよりももっと得した気分になったんですよね^^



c0064027_10114025.jpg
Bear Mountain の近く

[PR]

by hayoko | 2011-04-08 09:30 | 仕事の話 | Trackback | Comments(0)

コンマの不思議

お客さんから、「ドットがコンマになってましたー、刷り直し願いまーす」ってクレームが来て、
あれま、なんでだろ?
校正時のファイルはドットなのに、印刷したらコロンになってた!

変ですねー

あれこれ調べても分からないので、さっと刷り直ししましょ。

ところが、今日印刷所から電話が来て、またドットがコンマになってるぞーって、印刷直前に気がついてくれて、教えてくれた。


アレレレレェ〜〜〜「(°ヘ°)  確認したのにねー

スクリーンに穴があくほどジーーーーーーーッとみつめ、確認したのにねー


ドットにヒゲがはえて、コンマになったのかしら・・・・

私の仕事は、時々こんなちぃーっちゃなことに悩まされる・・・

c0064027_11481074.jpg
庭に咲く梅の花

[PR]

by hayoko | 2010-04-10 12:18 | 仕事の話 | Trackback | Comments(0)

ビジネスカード

この前、マイボスが名刺の歴史を教えてくれました。

そもそも名刺の起源は中国だと言われていて、当時は訪問先が不在のときに木や竹の札に自分の名前を書き、戸口に刺して訪問したことを知らせたらしい。その木や竹の札を「刺」と呼んでいたことから「名刺」という呼称となったんですって・・・

いつも「名詞の作成をお願いしま〜す」とメールくれるお客さまに教えてあげなきゃ・・・


昨日この名刺がなくて二進も三進もいかないお客様から朝9時半頃に電話がありました。
11時半から会議があるのに名刺が一枚もない! なんとかなりませんかぁ・・・

それを無下に断らないマイボスは、大急ぎでオフィスに駆けつけ、50枚ほどの名刺をバンバン刷って、11時半に、お客様が会議をするビルの前で待ち伏せて、できたてほやほや湯気があがっているような名刺をお客様に手渡すことができました〜^^

たかが名刺、されど名刺 だねー

c0064027_126095.jpg
窓辺に咲くチューリップ

[PR]

by hayoko | 2010-03-31 12:30 | 仕事の話 | Trackback | Comments(5)

かきいれどき

なんか、仕事がやたら忙しくなっちまいまして、写真も撮りに行けないし、ブログでつぶやく時間もなくなってしまいました。しばらく更新できないかもしれないですよ。
写真が撮れたら何かつぶやきますね。しばらくしてからまたいらしてください。m. .m


土曜日にマークがハイキングに行き、ベアマウンテンの頂上からコンデジで撮った写真です。向こうに見えるはハドソン川
c0064027_11362522.jpg
Photo by Mark @ from top of Bear Mountain

[PR]

by hayoko | 2009-11-11 11:40 | 仕事の話 | Trackback | Comments(6)

魚はどこに?


先日、魚屋さんから名刺のご注文があって、仕上がった名刺が今日お客様に届いたんですよね。
で、お客様からメールが来て、

「先ほど名刺を受け取りました。どうもありがとうございました。
でも、今回の名刺には魚の絵がなかったのですが、どうしてでしょうね?」

「ええっ!?」

数ヶ月おきにはご注文があり、いつも魚の絵のロゴが入っているのに、今回のには魚が消えてたんですって!

ありゃ どうしたんかな?

印刷に送ったときのファイルを確認したら、ちゃんとお魚さんがついてたのに・・・

それで、印刷所に

Missing Fish!!! 刷り直し〜〜〜〜  とメールを送りました。

そんで、あとで電話したら、

魚、誰かくっちまったよー ワハハハー と印刷所のおばちゃん達も電話の向こうで大笑い。

普通なら、失敗すると、お客さんも不機嫌になるし、こっちも印刷所にぶうぶう文句を言うし、気分良くないんだけど、今日の失敗は笑いを誘ってしまうものだった。


c0064027_11581256.jpg
@ Wave Hill Garden

[PR]

by hayoko | 2009-08-29 12:04 | 仕事の話 | Trackback | Comments(2)

マルコにしました


最近、女子大生が一緒に仕事してくれるようになりました。
若いスピリットで、いいですよー
若いので、マックのことも呑み込みが早く、さっさっさーと仕事を片付けてくれて大助かり。

彼女は根っからの日本人ですが、アメリカで生まれたので、どっちかというと英語が楽。

iChat で最初は日本語で話していても、込み入った話になると、英語でいいかな? と言う。

そ、そう・・ いいっすよー(・・;)

でもバイリンガルなので、すーっごく有り難い。

これまでボスと私、長年ろくに英語もしゃべれない頃から、この商売やってきたけど、ベンダーは全てアメリカ人なので、正直ずいぶん苦労したんですよ。ベンダーとは全て電話での会話だし、知っているわずかの単語だけで、複雑な仕事の話をしないといけない訳で、ときには「何言ってるか分からない!」って電話を切られたことも何度もある・・・
それでも諦めずにしつこく電話して、「またあんたか・・」と言われたり、図に書いてFax で送ってくれと、言われたり・・・
あれやこれやと苦心して生きのびて来た感じはします。意外としぶとい人間です。


ま、そんなわけで、若い子が入ってきたので、わたしのiChat のアイコンを変えました。

c0064027_1320179.jpg


はい、マルコちゃんにしてみたんですけど、
意外と気にいって更に仕事が楽しくなりました。


でもこれで、

こんなことを言ったりすると、

c0064027_13181649.jpg


なんかやたら不自然です・・


(このケロッピはその女子大生)

[PR]

by hayoko | 2008-07-12 13:32 | 仕事の話 | Trackback | Comments(0)

スピリット

噂をすれば・・・

って、あれほんとですよー
ほんとに噂すれば、その人から連絡があったり、何かアクションが起こる!

ってことを、仕事しながら感じております。

今日もマイボスと、チャットで

「そう言えば・・・最近 ほにゃら社、ほにゃら支店からのオーダーが来てないねー」

「どうしたのかなー?」

「最近、あまり人事移動がないんじゃないの?」

てなことを話してたんですよー

そしたら、さっきそのほにゃら社、ほにゃら支店のほにゃら子さんから、
注文メールが入ってきた!

そういうことが、ほんとにしょっちゅうあるので、
我が社では「噂話の時間」というのをもつことにしています。
(へへ、冗談だけど・・)

でも、下心を持ったやましい気持ちでする噂話はだめみたいですよ。
無になって、真っ白な気持ちでする噂話はほんとうに通じる・・・

なんかやってて、ふと思い出す・・・
そんな時、その方も、ふとうちのことを思い浮かべ、
「あ、そうだった・・そろそろ注文しなきゃいけないんだった・・・」

そういうふうにスピリットがピピピッと行き交うみたいですよー


c0064027_1222238.jpg
隣りの庭で
[PR]

by hayoko | 2008-06-18 12:06 | 仕事の話 | Trackback | Comments(2)