今年もありがとうございました

ひとり静かな時間があったら、この Spritial message を聞いてみてください。Web でめっけました。
今年もいろんなことがあったけど、「すべて良し」と一年を終えましょう。


[PR]

by hayoko | 2013-12-27 09:16 | Web で見つけた | Trackback | Comments(6)

隣のジョージ

隣のジョージじいちゃんは79才。だけどとても元気。
昨年コレットばあちゃんが亡くなって、1人になってしまったけれど・・・

今日みたいに天気が良い日は、庭のロープにきれいに洗濯物が並ぶ。私でもあんなまねはできないな。

毎朝、トビの散歩の帰りに寄って「元気〜?」って言葉を交わし、トビはおやつをもらう。朝、ジョージが出かけていない時は、「セルフサービス」って書いたポストイットが貼ってあり、玄関横左の手すりの上にトビのおやつを置いていてくれる。他にポンチョと、マリイというわんこも毎朝立ち寄るので、ポンチョと、マリイのおやつは右側の手すりの上に置いてある。

午後にやってくる郵便配達のリサはいつもジョージから冷たい飲み物をもらい、一息ついて行く。
朝6時前にやってくるゴミ収集車のおじさんたちもジョージからおやつをもらうそうだ。

私もそんなことがさりげなくできるような隣人になりたい。。



c0064027_10324710.jpg
ジョージの庭先にある女の子の置物



c0064027_10391253.jpg
チューリップ My Garden

[PR]

by hayoko | 2012-04-16 10:40 | いい話 | Trackback | Comments(8)

My dear future friends

スイスの子供達が日本語で歌い日本を励ましてくれています。
とても感動し、何度も何度も聞きました。
こういうのを作ってくださった方々に心から感謝します。。。





遠く離れてても My friends いつか会える
今は見えなくても My friends 待っているよ
いつの日か 立ちはだかる壁を越え
この手を繋ごう
「あの時は大変だったねぇ」そんな話しもして

いつかあなたと会いたい
その日が来るのを待ってるね
この大きな空飛び越えて
心よ届け My dear future friends

分かってあげられない事 沢山あっても
僕らには同じ時が流れている 忘れないでね
新しく地平線を変えていこう 一緒に

いつかあなたと会いたい
その日が来るのを待ってるね
この大きな空飛び越えて
心よ届け My dear future friends

[PR]

by hayoko | 2011-12-11 09:39 | Web で見つけた | Trackback | Comments(8)

わたしのこどもたちへ

それは昔・・・

私が初めてアルバイトをして得たお金で買った物は、ギターでした。
毎日練習してもなかなかうまくならなかったけど、
この歌を、ギターをポロロン、ポロロン鳴らしながら歌いました。
そして今でも時々口ずさみます。

古い歌です・・・古い人間なもんで。。。

❧    ❧    ❧    ❧    ❧    ❧


生きている鳥たちが 生きて飛び回る空を
あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは
目を閉じてご覧なさい 山が見えるでしょう
近づいてご覧なさい 辛夷(こぶし)の花があるでしょう


生きている魚たちが 生きて泳ぎ回る川を
あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは
目を閉じてご覧なさい 野原が見えるでしょう
近づいてご覧なさい 竜胆(りんどう)の花があるでしょう


生きている君たちが 生きて走り回る土を
あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは
目を閉じてご覧なさい 山が見えるでしょう
近づいてご覧なさい 辛夷の花があるでしょう

(作詞・作曲 笠木 透)



c0064027_1219515.jpg
あじさい at Wave Hill Garden in June 2010

[PR]

by hayoko | 2010-07-31 12:22 | 我が家の出来事いろいろ | Trackback | Comments(4)

I'll be there for you.

I love you.  と同じように、

I'll be there for you.

この言葉をあなたの愛する人にいつも言ってあげましょう

と、教会で言われました。


日本語では普段なかなか I love you も言わないかもしれませんが・・・
(英語でもうちでは言わないけど・・・)

I'll be there for you. を日本語で言えば・・・


いつも見守ってるよ。

いつもあなたのそばにいるよ。

私がついてるからね。


 でしょうか・・・


なにかもっといい言葉があったら教えてください。

例えば子供がこの言葉を聞いた時、安心、平安、やすらぎを感じ、勇気が出てくるような言葉です。
夫からこれを言われたら、やはりがぜん元気が出ると思います。


だから私も愛する人々に心をこめてそういう言葉をかけていこう・・・と思ったのです。



c0064027_2259726.jpg

[PR]

by hayoko | 2010-03-08 08:46 | いい話 | Trackback | Comments(6)

亀をペットにしている物寂しい男がいました。
女が聞きました。
なぜ、亀なの? 犬とか、猫がいいでしょうに・・・

亀はいつもここにいてくれる
亀は俺より長生きするし、決して俺を一人にしない
例え逃げたとしてもすぐにつかまえられる
それに亀が逃げる先は海だ
その海へ行き、ずっと眺めていられるじゃないか・・・

なんて、ゾクッとするようなことを言うのです。

ある韓国ドラマのシーンなんですけどね・・・


それを聞いた女は、
私があなたを守ってあげるー
私はあなたよりもずっと若いしあなたよりも長生きして、決してあなたを一人にしない。って言うのです。

しかしね、長いこと愛されてこなかった人の心にはぽっかりと穴が開いていて、まずそこを埋めてあげないといけないですよ。
愛して愛して、与え続けて母親のような愛情で愛していかないと。
まだ20才そこそこの女の子には大変なことだろうなーと思ったのでした。

ドラマですから、それでもうまくいくようになってますけど・・・

人間、やっぱり最後は「愛」
どんな人も、あなたも私も「愛」なしでは生きていけませんね。
日々の生活が愛して愛されるものであれば、大抵の辛いことは乗り越えていけるのですよ。

毎日が愛の訓練のような気がします。まだまだ未熟者ですから・・・


c0064027_13572026.jpg
@ New City

[PR]

by hayoko | 2010-03-03 13:16 | 出来事一般 | Trackback | Comments(0)

砂の上の足跡

マリー スティーブンソンさんの詩を読んで

それは・・・

マリーさんがある夜、夢を見ました。
浜辺を神さまと一緒に歩いている夢で
空にはマリーさんの人生のさまざまな場面が次々と映し出されていました。
すると、それぞれの場面で、二人分の足跡が砂浜についているのに気がついたのです。
でもよく見るとところどころ二人の足跡だけど、
ところどころは一人の足跡になっていました。

でもマリーさんそれを見ていて、変だなーと思いました。
どうしてかと言うとマリーさんの人生の中でどん底の時期や、
苦しみ、悲しんだ時期に限って一人の足跡になってたのです・・・

マリーさんは神さまに聞きました。

「あなたは約束されたではないですか。いつも私といてくださるって。
でも私が最も辛く悲しかった時、砂浜には一人の足跡しかありませんでしたよ。
私が最もあなたを必要としていた時に、なぜ私のそばにいてくださらなかったのですか・・・」

そしたら神さまの答えはというと・・・

「それはね。一人の足跡しかなかった時っていうのは、あなたを背負って歩いていたのだよ・・・」


もう、私ここで大泣きですよ・・・

c0064027_9515558.jpg
Sunrise at Rockland Lake


↓原文はここ

Footprints in the Sand
[PR]

by hayoko | 2010-02-01 11:17 | いい話 | Trackback | Comments(10)

Wolf Moon

日曜日、早朝
長男の陸上競技会があるので、7時前に学校へ連れて行きました。
その道中、西の空にハッとするような満月が・・・
1月の満月は Wolf Moon (狼月)と呼ばれ、より大きく、より明るいそうです。
本当にきれいでした。

そして、東の空からは太陽が登ってきたのですが、
まるでこの美しい月に恋する太陽のようでしたよ。そこら中恋色に染まり、
右に太陽、左に月を仰ぎ見ながら、なんだかしあわせなここちでした・・・

c0064027_4435228.jpg


c0064027_51484.jpg
北の空に浮かぶ雲もピンクに染まっていました

[PR]

by hayoko | 2010-02-01 05:05 | 出来事一般 | Trackback | Comments(2)

ラブとは?

お母さんが4才の子供に何気なく
「愛ってなあに?」 “What is love?”って聞きました。

子供が答えたのは
「愛ってね、心を動かすものだよ」“Love is what makes the heart move.”


ピュアな子供の方が、答えを知ってますね。
そうなんですよ、確かに愛は、心に入っていくもので、心を動かす力があるんですよ。
なるほどーってうるうる感動しました。

子供を育てるのも、ああしろ、こうしろと指示ばかりするのではなく、愛を与え続けていけば、子供の心が動いていくものなんでしょうね・・・ 反省・・・

動かないうちはまだ私の愛が本物じゃないということだね・・・

難しいけど、本当の愛を育てる道が人生なんじゃなかろうかーと思ったりした。


この話は先日教会で聞いた話なんですけどね。心にガーーーンと響いたのでしたー


c0064027_12505344.jpg
Rockland Lake Jan. 23, 2010

[PR]

by hayoko | 2010-01-27 12:59 | いい話 | Trackback | Comments(4)