フェア

深夜に降った雪の為、子供達は3時間遅れで登校した。今まで2時間遅れというのはよくあったけれど、3時間遅れというのは珍しい。雪が降る量や降り止む時間、除雪にかかる時間などを綿密に計算した結果、そうなったのだろう。

3時間遅れで始まった場合、子供達の授業はどのようになるかというと、各クラス、ランチの時間も含めて、平等に時間がけずられる。それで、通常50分ほどの授業時間が、20分づつに短縮されて、結局なぁーんにもできなかったらしい。ランチは17分間しかなく、カフェテリアで列に並んで15分、食べる時間は2分。早食いの長男はそれでも問題はなかったそうだ。そのようにして、彼らはいつもと同じ時間に戻って来た。

さすが、フェアを第一とするアメリカだなー


c0064027_1434135.jpg

[PR]

by hayoko | 2011-01-22 14:16 | 子供達の学校に関連する話