懲りないトビ

散歩中、トビが何やら草むらで見つけ、すぐに拾い食いしおった。
ところが途端に苦しみだして、口に入れたものを取り出そうともがき始めた。前足を口に入れてかき出そうとしていて、何度かやるうちに口の中を爪で傷つけたらしく血が出てきて、なんだか悲惨な状況になってきた。
こりゃ助けてあげねば、と思い、苦しんでいるトビの口をがばっとつかみ、奥を覗いてみたら・・・

おー、鳥の骨だわ。6〜7センチほどの長さの細い骨が口の奥で真横に橋渡しになりつかえていたのだ。

簡単に取れて、トビは一命を取り留めた。

「もう拾い食いはいかんよ!」と私が言い終わらないうちに、たった今取り出したその骨をまた拾い食いしおった!

まったく、せめて5分でもいい、懲りるとか反省するとかしないのかい。あんなに苦しんだくせに・・・と思った。  

c0064027_9391990.jpg
at Wave Hill Garden

[PR]

by hayoko | 2011-06-23 10:06 | ペットの話