拾った金魚

朝の散歩中、道ばたにビニール袋が落ちていて、なんとなく気になったので拾って見たら、中に金魚が一匹いた。あらー、生きてるーと驚いた。きっと夕べ祭り*があったので、誰かが金魚すくい*をして、家に持ち帰る途中落としたのだろう。取りあえず家に持ち帰った。

しばらくクッキングボールの中で過ごしてもらったけど、なんか居心地悪そうだったので、数年前の熱帯魚絶滅事件以来お蔵入りしていた水槽を引っ張り出した。埃がかぶり汚くなってたので、きれいに掃除して水を入れ、ポンプや、フィルターなどセットした。
数時間水を回転させて、金魚さんの快適な家作りをした。
そして、さ お家ができたよーと、金魚さんをそこに放った。なんかギョギョーっとびっくりしているようだった。

でも、なんとなく寂しそうに見えたので、ファミリーにしてあげようと、同じような金魚さんたちを3匹買ってきた。でも、その3匹とは離れていつも隅っこにいるの。先日ニュースで動物の中にも悲観的になる動物がいるらしい、と報じていたけど、この金魚もそうなのかなー。

まあ、捨てられたことをそんなに悲観しないで、このはよこさんに拾われてなんとラッキーなことかと思いなさい、と励ました。きっと数日で馴染んでくるだろうけど。

*注)祭りー カーニバル、金魚すくいー 金魚鉢にボールを投げ入れうまく入ると金魚がもらえるゲーム


c0064027_1233490.jpg
at Wave Hill Garden

[PR]

by hayoko | 2011-06-30 10:29 | ペットの話