ブラック・フライデー(続編)

「ブラック」という言葉は、赤字に反する黒字の意味なんですよね・・

だから、皆が一斉にショッピングを始め、景気が良くなり黒字に変わるという意味合いで「ブラック・フライデー」と呼ぶらしい・・・



ところで、今日は主人と、彼が昨日行った家電店に行きました。

そして見てしまいました・・・

彼が夜明け前に起きて頑張って買ってきた、半額のDVD Recorder が、山のように積んであったのを・・・・

「あら・・ まあ・・・ 」 私は遠慮も配慮もなく大笑いし、

「早起きして損したね・・・」って言いました。

でもポジティブ思考の彼が言ったことは、

「だからこの店はいいんだよ!

広告の品目当てに行っても在庫が充分なくて、準備の悪い店がいっぱいあるんだ・・・。」

と、涼しい顔。

そういう風に思えるなんて、偉いね ・・・


でも、もう来年からは、夜明け前に起きて買いに行くなんてことはしないかもね・・・
[PR]

by hayoko | 2005-11-27 14:31 | ニューヨークでの出来事

ブラック・フライデー

11月最終の木曜日は感謝祭で、その翌日の金曜日をこちらではブラック・フライデーと呼びます。

もう恒例になっていて、クリスマス商戦の始まり、始まり〜なのです。

ブラック・フライデーの数日前に新聞折り込みの広告が山のように来ます。

全ての店が朝5時にオープン!
どの店にも目玉商品があり、驚きの値段が付いています。

そして、

「数に限りがありますので、お早めにご来店ください・・・」 

の意味の文句が目立つように書いてあります。

消費者の心理をくすぐるこの文句で、どんな低血圧、貧血、朝寝坊の人もこの日ばかりは、朝日が昇る前には起きだして、ショッピングモールへと走ります。


でも 私達は、そんなせりふばかり書いてある広告を見ながら、

「朝5時になんて・・・全くクレージーだね・・・信じられない・・・」と鼻であざ笑っていたのです。

そしたら、主人の目がある広告に釘付けになり、ちょっと様子がおかしくなり、

「今夜はもう寝る・・」なんて言って、昨夜はいつもより早い時間に寝てしまいました。

おやおや・・・どうしちゃったんだい・・・


そして コッケコッコー 

彼は朝5時前には起き出して、颯爽と行ってしまいました・・・

一体何を買ってくるのやら・・・むにゃ むにゃ・・・

私は・・また夢の続きへと戻って行きました・・・

しばらくして、彼は戻り、また寝始めたよう・・・


彼が買って来たのは、DVD Recorder でした。 そう言えば前から欲しがってた・・・

うん・・確かに安い・・・半額くらいになってます・・・・

うちの近くにあるモールはアメリカで2番目に大きいと言われているものなのですが、朝5時過ぎにはその広大な駐車場がほとんど満杯になっていたそうです。

凄いですね・・・・信じられないですね・・・全くクレージーですよ・・・

真っ暗いうちから皆出かけて行くから、ブラック・フライデーと呼ぶのかしら・・・
(これは全く違いますが、私はそう思うことにしました)
[PR]

by hayoko | 2005-11-26 12:07 | ニューヨークでの出来事

初雪も降って・・・

今朝起きたら、真っ白い雪がうっすらと積もっていました。

初雪・・・

トビは喜んで庭に飛び出し駆け回っていました。

でも雪はまもなく消えてしまい、そのうち雨に変わりました。

冷たい雨・・・ 

でもターキーを焼くのにキッチンのオーブンがずっとONになっていたので、家の中はとても暖かったです。

焼き上がるのに5時間以上かかりました。↓じゃ〜ん これです!

c0064027_9131385.jpg


オーブンから出して、30分から1時間はカットしてはいけません。

ジュースが出てきて、ミートが乾いてしまうのです。

ジューシーに仕上げる大事なところ・・・

じっと我慢・・・

お昼をまわり、3時過ぎにやっとターキーディナーを始めました。

みんな「おいしい!」と喜んでくれました・・・

うん、ほんとおいしかった・・・ テンダーでジューシー 

フレッシュ・クランベリーから作ったクランベリー・ソースもいい味でした。


ディナーの後は恒例のゲーム。

今日は、「ダイヒーミ」をしました。

これは日本で言う「大富豪」のことです。

こちらでは「大貧民」と呼ぶようで、訛って「ダイヒーミ」と聞こえます。

「ダイヒーミ」が「大貧民」のことだと知ったのはつい最近でした。

私は、このゲームを子供達とやると、だいたい大貧民になってどんどん落ちぶれつづけ 負けます。

戦略が大事なようですね・・・・


こうして、感謝祭の一日が のんびり ゆったりと 過ぎてゆきました・・・
[PR]

by hayoko | 2005-11-25 09:09 | 出来事一般

七面鳥と格闘

明日の感謝祭の為に、ターキーディナーの下準備をしました。

昨日からターキーを買って(ただだから 貰って)おけばよかった・・・

今朝、スーパーに行って貰ってきたのですが、ただでくれるターキーは冷凍物。

カチンカチンに凍っています。

半日置いておけば大丈夫だろうと思っていたのが甘かった・・・

隣のばあちゃんが、「なに、まだ貰ってきてなかったの・・・ おやおや」と心配してくれた意味が分かった・・・

20ポンド (約9 kg) くらいある大きなターキーだから、真ん中まで解凍するまでもの凄い時間がかかりました。外はもう零下の寒さでしたし・・・

夜10時頃になって、やっとターキーの中に詰めてあるものを取り出すことができました。(形を整える為なのか、プラスチック製の物が入っています)

ターキーは一晩マリネートすることが大切です。パサパサしてますからね、特に冷凍物は・・・

りんご、オレンジをぶつ切りにしたものにオリーブオイルをたっぷり入れて塩こしょうなど、しっかりと味を付けて、ターキーのお腹に詰め込みます。
全体の皮にもオリーブオイルをすり込んで一晩おきます。

明日の朝は、マリネートするためにお腹に詰めた物は全部捨て、今度はスタッフィングをまたお腹に詰め込んで、オーブンで焼くのです。

ふう〜 やっと下準備が終わりました。

今年は娘がずっと手伝ってくれ、スタッフィング、デザートなどある程度準備OKです。

来年は、娘が一人で準備するそうです。私は見ているだけでいいんだって・・・・

まあ、言ってくれるだけでも嬉しいな〜
[PR]

by hayoko | 2005-11-24 14:14 | 出来事一般

アメリカ人の貯蓄平均額が減ってきている

昨日のニュースで聞いたのですが、アメリカ人の貯蓄平均額がここ数年かなり減ってきているらしいです・・・

そして、みんなクレジットカードで簡単に買い物をするようになったので、借金はどんどん増えてきている・・・

これは大変なことですね・・・

ふと考えてみると、目まぐるしく登場するニューテクノロジー

コンピューター、電化製品、携帯電話など

その単価は大したことがなくても、とにかく次々と新しい機能が付いて売り出されると・・・欲しくなる・・・また 欲しくなる・・・

コンピューターなどは2年程で新しい物に買い換えたりしているような・・・

携帯電話もビデオなんて付いていなくてもいいのに、やっぱりそいうのが出てくると欲しくなる・・・

昔はテレビは20年はもつ・・・と言われていましたよね・・・

企業側は消費者にいかに容易に消費させるかを考える。

支払いはインターネット上でクレジットカードで数秒で決算できる。

簡単過ぎて、「支払い」の段階で止まらなくて済む 

止まらないから考えない

「お金あったかな・・」とかあまり考えないで 「欲しい」から買ってしまうのか・・・

困ったものです。

家では、これから大学に行かなきゃならない子供が3人いますから、その為の貯蓄はしています。(主人が担当)

子供達にも、お金の使い方に関してはしっかりと教えています。(これも主人が担当)

お金がなければ欲しがるな・・・ということに尽きるのですが、

先日、家の長女がハイスクールの行事で、ブロードウェイにミュージカルを観に行きました。

チケットだけでも$60.00 程したので、あとは食事代くらいをあげ、小遣いまでは充分あげませんでした。

でも娘はそのミュージカルのロゴ入りTシャツを買って帰って来ました。

お金持ってたの? と当然聞きますよね・・・

娘は、友達が貸してくれた・・・と

そこで、ここぞとばかり私は説教を始めました。

お金がないのに、なぜ買うの・・・ その借金をどうやって返すの・・・

ブロードウェイに行くことは前から分かっていたのだから、なぜ自分の小遣いを貯めておかなかったか・・・と

これは、大変大事なことだと思ったので、しっかりと言っておきました。

今、世の中 欲しい物を後先考えずに買って、借金ばかりが増え続け大変なんだ・・・と

そんな軽率な人間になっちゃ だめよって


これは、自分にも言い聞かせていることなんですけど・・・ね
[PR]

by hayoko | 2005-11-23 12:43 | 出来事一般

感謝祭ディナー

すっかり真冬のような寒さ、一気に冬に突入の雰囲気です・・・

さてさて、木曜日は感謝祭。

家族が、ターキーディナーを楽しみにしているので、仕事の合間にちょっとづつ準備しないといけません。

七面鳥はスーパーただで貰えます。

買っても結構大きな七面鳥が一羽20ドル程度。(2,200円くらい?)

感謝祭の1ヶ月程前から、いつも行くスーパーで買い物するたびに七面鳥ポイントが貯まり、ただでいただけるようになるんです。だから今まで七面鳥はお金払って買ったことはありません。

前もって準備しておくものは、クランベリーソースやデザート、そして感謝祭前日から七面鳥をマリネートしておくこと、それと七面鳥のお腹に詰めるスタッフィングを作ります・・・

私はスタッフィングにはいつも栗とベーコンの油を入れます。いい香りが出るようです・・・

まあ、調理自体は至って簡単です。ただオーブンに入れるだけ・・・時々のぞいて、下に落ちた肉汁を吸い取り、お肉の上からかける・・・乾いてしまいますからね・・・焼き上がるのに大体4〜5時間くらいはかかります。

その間に、マッシュポテトや人参、ブロッコリー、スイートポテトなどなど茹でたり・・・

それで、結構な感謝祭のディナーができます。

アメリカに来て 最初 ターキーディナーを食べたときは、正直 おいしいとは思いませんでした。

なんだか淡泊な味で・・・どうも口になじまない味・・・

でも、そのうち クランベリーソースや、グレービーソース、スタッフィングなどとのコンビネーションで、とてもおいしく感じるようになりました。


デザートはパンプキンパイです。

これも、初めて食べた時は、「う〜〜ん もういい・・・」という感想でしたが、

しかし、味覚は環境と時の流れにより変わるものでしょうか・・・

オーブンでこんがりと焼いたパンプキンパイにホイップクリームをかけて食べるのも、「うん、いけるね!」と感じるようになりました。

感謝祭の日は、そんなふうに料理をしながらのんびりと過ごし、夕方4時頃からディナーを始め、あとはテレビでアメリカンフットボールの試合を見たり、ゲームをしたりして過ごすのです。

仲のいい友達の家族と一緒に過ごすこともあります。
[PR]

by hayoko | 2005-11-20 04:52 | 出来事一般

懐かしいガリ版

私の両親は、小学校の教師でした。

昔はコピー機なんてないので、生徒達の父兄への連絡事項やレポートなどは全部ガリ版を使って書いていました。ロウの付いた原紙に、鉄筆を使って文字を並べていきます。そして、刷り枠の膜面裏側にインクを塗り、原紙を吸い付けます。原紙を刷り台にのせ固定し、その上によくインクをなじませた刷り枠をおろし、ローラーでインクをのばしていきます。

そうやって一枚一枚丁寧に刷っていました。

幼かった私は、母がガリ版で印刷するのをいつも興味津々で見ており、そのうち「手伝う・・」といい、そしてガリガリと文字を書き並べていくことに、夢中になりました。右手中指におっきなタコができ、それでも鉄筆をにぎり文字を書き並べ、家庭新聞なんぞを毎週発行したりしていました。

その新聞の名は「チャイルド新聞」(・・。)ゞ テヘ

今 思えばあの頃から私は DTP をやっておったのです。
今では、その文字並べをして生活してます。
ニューヨークに来て、その道のプロである友人と出会い、基本となること全部教えてもらいました。
有難いことです。地球の果てに来てまでも、好きなことができるなんて・・・


でも・・
もし機会があれば、また鉄筆で原紙にガリガリと文字を書いてみたい〜・・・
[PR]

by hayoko | 2005-11-16 14:05 | 出来事一般

教会の日曜学校で

9月から教会の日曜学校のアシスタントを始めました。

私の末息子のクラスで小学校4年生のグループ。

約20人くらいのBoys & Girls がいます。

先生は、イギリス人でミセス・クラーク

ミセス・クラークが子供達に言いました・・

毎日、良いことを少しづつ積み重ねていきましょう・・・

毎日、毎日 それを続けていけば、みんな立派な人間になりますよ・・・

そう、神様のような人間にね・・・

そしたら、ある男の子が、

「うん・・・ そして 見えなくなる・・・」 

(神様みたいになるってことが、透明人間になるってことかぁ〜〜)


なかなか 面白い

世の中、目に見える物と、見えないけど存在しているものがある。


先週は、どんな物が目に見えないけど存在するものか・・? ということを学んだ。

この自然界にも、見えないけど存在する物は結構ある・・・

人の心だって 見えはしない・・・ 

目に見えないけど、そういうものを大切にしていく人間になっていけば、世の中のいろんな問題も少しづつ無くなっていくような気がするんですけどね・・・

一般礼拝の説教よりも、日曜学校の先生の話や、それに反応する子供達の姿の方が勉強になったりする・・・
[PR]

by hayoko | 2005-11-14 14:47 | 出来事一般

トビの好きな場所

昼間はよくここに座り、向こうを眺めている

c0064027_1431294.jpg


「トビー」と呼ぶと


c0064027_14342594.jpg


    振り向く
[PR]

by hayoko | 2005-11-10 14:35 | ペットの話

この辺のハロウィーンの様子

今日は、子供達がクリスマスの次に楽しみにしている

ハロウィーンでした。

天気も良くなって気温も上がり、絶好のハロウィーン日和・・・


学校によりハロウィーンの行事の様子はさまざまですが、小学校では午後、盛大にハロウィーン・パレードがありました。

皆がそれぞれに仮装して歩き回ります。

今朝、ハロウィーン・パーティー用のクッキーを学校に届けに行きましたら、
いつも入口受付にいるおばちゃんが、中世時代の騎士のような、凄いご立派な衣装と、メーキャップでバシッときめ 座っていました。
そのおばちゃん 普段からちょっと凄みのある雰囲気を持っている人、あまり笑わないし・・・・
やはりああいうのが好みなんだな・・・と 変に納得。


夕方から子供達は、仮装したまま この界隈を、キャンディを集めに廻ります。

「Trick or treat!(トリッカトゥリー)」と言って、キャンディをもらいます。

子供達が小さかった頃は、私も一緒に廻っていました。とても楽しかったです。

家中を、恐〜い お化け屋敷のように飾り立てて、かなりの仕掛けをしてある所もたくさんありました。

入り口にセンサーまで付けて誰か訪ねてくると、音楽が鳴り出して、恐〜い物が現れたり、

あるところでは、玄関のドアーが半分ほど開いていて、少し中に入った所に丸い小さなテーブルがあるのが見えました。
その上にキャンディーがきれいに並べて置いてあり、テーブルの上にローソクが1本灯りをともしているだけで、家の中は真っ暗。
子供達が恐る恐るドアを開き、中に入り キャンディに手を伸ばしたその時、ドアの後ろから黒装束の人が飛び出し、子供達は悲鳴をあげてその家から飛び出しました。でもキャンディはしっかりとつかんでね。

そして「Trick or treat! (トリッカトゥリー)」と言って、向こうで「ハッピー・ハロウィーン!」と言っている黒装束の家主に手を振って行きました。

子供達は、昔はパンプキンの形をしたかわいいバスケットを持って、それにキャンディを入れていましたが、今ではなんと

ピロケース(枕カバー・こちらの枕カバーは袋になっていてかなりでかい)を持ってそれに一杯集めてきます。

これで、当分 キャンディやチョコレートには困りませんね・・・

以下は、娘とその友達、そして息子(長男)の写真
c0064027_11263486.jpg
c0064027_11272054.jpg
c0064027_11274034.jpg
c0064027_11275633.jpg

[PR]

by hayoko | 2005-11-01 10:12 | ニューヨークでの出来事