人気ブログランキング |

イチロー 10年連続200安打記念の日に


ここに我が道を黙々と歩いている人がいる。
10年間、シリーズ中一日も休まず、病気にもならず、怪我もせず・・・
2年前のバッシングがトラウマになっていると言い、今回の大記録にも冷静を努めていた。
トロントで200本目のヒットが出たとき、ダグアウトのチームメイトだけでなく、トロントのチームや観客も総立ちして1塁ベースにいるイチローに拍手を送った。
拍手が鳴り止まず、やっとイチローはヘルメットをとり、笑顔で応えた。

喜んでもいいんだ・・って。

喜んでいいんですよー イチローさん
あなたってほんとに凄い!
私、トロントに飛んでって特大花火をバンバン上げてあげたかったよ。


c0064027_10285751.jpg
10年連続200安打記念日、2010年9月23日 @ トロント

by hayoko | 2010-09-25 00:49 | 野球の話題

晴れ渡った秋空に高く舞い上がる球

清々しい秋空の中、Mets vs Braves のゲームを観に行った。
しょっぱなからMetsに 2 run ホームランが出て、ウワー、これはいける!!と思ったのだが、
しょっぱなだけだった。

地区優勝を狙っているBraves がねばりにねばって、7回の表に満塁ホームランまで出して、My Metsは軽く負けてしまった。
三連敗だ。

Bravesファンのマークは飛び跳ねて喜び、「今日はいい気持ちだ〜!」と晴れ渡った秋空に清々しい顔で両手を広げた。球場を去る途中、マークと同じBravesのユニフォームを着たカップルに出会い、ハイファイブで喜び合ってた。

元気のないMets 今年はもうこれで終わるのか・・・・

c0064027_12264364.jpg
くやしいので、ほら、でっかいホームラン!! Photoshopだけど・・・

c0064027_11104589.jpg

by hayoko | 2010-09-22 11:13 | 野球の話題

トイレの神様

最近日本の iTune Store のトップ10に現れ、だんだん上昇してきているこの歌。
その題名にひかれ聞いてみたら、いい曲だわー
思えば私もばあちゃん子だったんで、これとても心に沁みますわー

長男を学校まで迎えに行き、車の中でこれを聞いていたら、「トイレ、トイレ」って歌詞を聞き、
少し日本語が分かる息子が妙な顔をするので、内容を説明したんだけど、「ウィヤァード」
(変だー)と言う。
分からんだろうなー 
大体、アメリカでは掃除はビジネスで、掃除屋さんしか掃除をしない。うちの近所のごく普通の家も、時々掃除屋さんが来て掃除をしている。こういう歌の心が分かるはずもないわね。

トイレをピカピカに磨く、そんな心の持ち主はべっぴんさんになる。
今は、外見をべっぴんさんにするのは簡単。でもやっぱり大事なのは心のべっぴんさんだね。

この歌を聴いて、若い娘さん達が「じゃ、トイレ掃除しようかな〜」って気になったらいいなー
そんな掃除する気にさせる歌、できればボーイズ用を、できれば英語の歌をどなたか作ってくれないかしら。

息子達にはもうあまり期待できないので、孫ができたら、どうやったらべっぴんさんになれるか教えなきゃ。



by hayoko | 2010-09-18 09:34 | Web で見つけた

つぐない

さだまさしの曲はほとんど持っていますが、
今日、車を運転しながら、久々にこの曲を聞き、また大泣きしてしまった。

車を降りるとき、鼻水が出てこまったぞ。。。

YouTube にあったので、どうぞ。


by hayoko | 2010-09-11 13:01 | Web で見つけた

The last day of Summer

うちのチビのユキがいよいよ明日からハイスクール一年生。
なんせチビで、顔も丸くて童顔なので、親としては少し心配。いじめられはしないか・・とか。
この辺では12月1日が学年の変わり目。ユキは11月末の生まれなので、一年遅らせることもできたんだけど、なんとかついて行けるだろうと思い、通常通りに送ることにした。あの子は一休さんみたいに知恵は廻るほうで、勉強にはついていけてるけど、体力面ではなかなか苦労している。

先日、一年遅らせたほうがよかったかねー? って、そんな聞いてもどうしようもないことをユキに聞いてみたら、「大丈夫、問題ないよ。」って言ってくれ安心したんだけど・・・

幸い、長男が同じハイスクールにあと一年通うので、いろいろ助けてくれると言う。
先週、長男がユキを連れて、ハイスクールのツアーをやってくれた。校舎の造りが結構複雑で、各教科ごとに移動するのに、迷子になったら大変。とくに今年のユキの受けるクラスは3つの違う校舎を行ったり来たり移動が激しいらしい。。。たいへんね。

それにユキのスケジュールは一日おきにランチタイムがないらしい!
私はいまだにこちらの授業の組み方が良く分からないんだけど、ランチタイムが組まれていない生徒は、腹が減ったら、授業中でも弁当を食べたりするらしいですよ。先生も食べるよう勧めるらしい。どうもそういう授業風景が想像できないんだけど・・・

そこで長男がいい提案をしてくれた。長男のランチタイムは10時、(ってそれも早すぎ・・)長男がカフェテリアで自分のランチを買う時に、ユキの分も買って、ユキのいるクラスに届けてくれるって。
ま、じゃしばらくはその作戦でやってみようーということになった。
一日おきというのは、忘れやすい気もするが・・・ただでさえ物事を忘れやすい人だし・・・

さあ、どうなることやら。。。


c0064027_12232978.jpg
Quebec City で見た空

by hayoko | 2010-09-07 11:59 | 子供達の学校に関連する話

今日もありがとう

すーごい真っ赤な夕陽見ましたか?

夕食後、流しで鍋を洗っていたら、窓からまん丸で真っ赤っかの夕陽が見えました。
うわー、これはカメラだ! と、鍋は放っぽいて、
外に出たのだけど、ちょうど、木に隠れて、写真が撮れない。。。

それで、大急ぎで車を飛ばし、近くの高台へ行きました。
そこは軒並み大きな家が建ち並ぶ閑静な高級住宅地、ベストスポットに車を停めて、夢中になって写真をバシバシ撮っていたら、大きな家からそこの奥さまらしきご婦人が出て来て、怪訝な顔で「あなた何してるの?」みたいな、こと言ったのです。

だから私、「あれ」と太陽を指差し、「そこから見えないでしょ。ほら、すごい太陽よー。こっち来て見たらいいですよー」って大きな声で言ったんですよ。

それでもそのご婦人、私を怪しい人と思ったのかまだ怪訝な顔している。
でもやっと太陽が見えるところまで出て来て、「おー、ほんとだー、私も撮らなきゃ、、、」っていそいそカメラを取りに家に入って行った。

そうこうしているうちに、ほら太陽はもう沈み半分しか見えなくなって、私は家に戻りました。
あのご婦人タイミングのがしたな。。。

c0064027_10472532.jpg

by hayoko | 2010-09-03 11:19 | ニューヨークでの出来事

ドクターコゼール

この前ちょっと書きましたが、オアシスサロンの皆さんが通っておられ、お薦めのカイロDr. Elliot Koziel DC (ドクターコゼール)に行って来ました。
いやー、これは一押し二押し、お薦めなので、今日は宣伝させてもらいますね。

まずコゼール先生に会ってびっくり。
実は私にはカイロプラクターにはあるイメージがありました。昔々日本で行った所で、こわーいがっついおじさんが、いきなり私の首をつかみゴキッとやられ、私は大泣きして即逃げ帰りました。それ以来絶対にカイロには行かなかったのです。でも日に日に腰が弱くなって行くし、カイロはいいという話も聞き、行ってみました。

コゼール先生は、昔きっと北欧の王子様だったに違いない・・・そんな雰囲気の素敵な方でした。
優しくとても丁寧にこちらの話を聞いてくれました。英語話せなくても心配ないですよ。時々、日本語話してくれるし、「ここ」とか。奥さんが由紀子さんという日本人で、「わっからなーい」って言えば由紀子さんが来て、助けてくれますよ。
「麦茶をよく飲む」って言いたくて、「バリーティ」って言ったんだけど、通じなくて、「ムギチャよー」って言ったら、「あームギチャなら分かる」だって。なんだ・・・

土曜日に行った時は、ボディ・コンポジションという体の検査をしてくれました。検査の前4時間は何も食べずに、2時間前に、コップ2杯の水を飲んで来てくださいと、言われました。
言われた通り、完璧に準備していたのですが、1時間半前にパン屋に行ったのです。そこでおいしそうなパンのサンプルを勧められ、食べちゃった。口に入れてすぐに気がついたのだけど、パン屋のおばちゃんがそのパンの説明を丁寧にしてくれて、まさか目の前で吐き出すことできないでしょ。説明が終わり次第外に出て、吐き出さなきゃ。と思ったのだけど、その説明が長くて、もぐもぐやっているうちにしっかり胃に入ってしまいました。その後、すぐに由紀子さんに電話して、「どうしよう〜」って事情を話したら、少量なら大丈夫でしょう。。って言われ、安心して出かけました。

土曜日は私の体の状態を調べてくれて、月曜日にまた行きました。そして出てきたデータをもとに、今後どういうことに気をつけ、改善していったらいいかを実に丁寧に話してくださいました。そしてカイロの治療をしてもらったのですが、私が知っているカイロの治療とは全く違うものでした。よかった〜 2時間も費やしてもらい、びっくりでした。

帰り道、筋肉トレーニングの為に、ダンベルを買って帰りました。
続けることが何よりも大事。頑張らなきゃ!

なんだか、宣伝になったか分からないけど、私はとても好感を持ちました。定期的に通って、腰をびしっと治したいと思っています。

あ、帰り際に写真を撮らせてもらいました。ドクターコゼールと由紀子さんですよ。


c0064027_2173085.jpg

by hayoko | 2010-09-02 10:57 | 出来事一般