<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

10月の大雪

予報で、土曜日には雪が降ると報じていましたが、うそでしょ。。と思っていました。
今日は朝からマークはハイキングに行き、私はニュージャージーのオアシスという美容院へ行ったのです。
10時半頃着きました。ところが、11時頃から、大粒の雪がドンドンと降り出しあっという間に10センチほど積もりました。

1時半頃、美容院を出た頃は、車はすっかり雪に埋もれ、大変な状態になってたんですわー
冬のジャケットも着ていなかったし、サンダル履いてたし・・・
考えが甘かった・・・
きっとみんなそうだったんでしょう。帰り道はハイウェイも大混乱でした。
まっさか、こんなに降るとは・・・と。

そうだ、こんな日にハイキングへ行った人がいるぞ、、とマークのことを思い出し、大丈夫か!と、電話するけど、通じない。
今朝は、美しい紅葉を見ながらニュージャージーへドライブして来たのが嘘みたい。普通、雪が降る頃は葉は落ちているのに、まだ葉が付いた木に雪が降り積もり、その重みであちこちで木の枝が折れていたのです。その影響でハイウェイが大渋滞となり、30分ほど全く動かなかった。ガソリンはだんだんなくなりつつあるし、トイレには行きたくなるし、お腹はすくし、えーん どないしよ〜〜

やっとマークに電話が通じ、彼も同じ状態で、大渋滞の中、家に向かっているとこでした。
少しづつ車が動き出しましたが、エンコした車や、スリップした車があちこちにいるのを横目で見つつ、私は無事に帰還するぞ!ともう必死でしたわ。その時、車の天井に積もっていた雪が、どさーっと前に落ちてきたんですわ。そんで、前方はまるで見えなくなるし、ワイパーは不能になるし、ガーーーーーーン となって、こりゃなんとかせねば、と、車を路肩に寄せ、パーキングライトを点滅させて、車を降りました。フロントガラスを覆った雪を払いのけねばならない。素手でだわ。でも、その時、私が停車したのに気づくのが遅れたのか、一台の車が急ブレーキをかけて、スリップし回転したんです。目の前で、怖かった~。もう少しで私の車に接触するとこだった。。おいおい、気をつけてくれ〜〜

雪を払いのけたら、ワイパーも動き出したので、また気をとりなおして、家に向かいました。
その後もずっとノロノロ運転で、無事家に到着しました。もう4時になってました。普通40分くらいの道のりが3時間近くかかってましたわ。でも、何事もなく戻って来れて嬉しかったです。マークも5時頃に無事に戻って来ました。やはり彼もランチも食べていなく、真っ先にトイレに走ってましたんで、同じ状況だったみたいね。。

夜は何度も停電になり、9時からもう完全に停電になったので、早く床につきました。
でも、こんな中、電線の修復に真夜中働いている方達がいるかと思うと、有り難いことだと思いました。

c0064027_2256123.jpg
庭先のフィンチ

[PR]

by hayoko | 2011-10-30 23:08 | ニューヨークでの出来事

ハリマンパーク

日曜の午後、マークが紅葉を見に行こうかっーて言うんで、おー、行こう行こうって出かけました。
車で30分ほど北上した所にあるハリマン国立公園。

しかし、今年はなぜか色があまり冴えない。
この辺はいつも紅葉ではなく、黄葉なんだけど、今年は特に紅がめっきり少ない。
「こりゃ、アカーん、アカーん!」って一人つぶやきながら歩きました。
ま、でもそれなりに奇麗でした。。

c0064027_840782.jpg


c0064027_8501734.jpg


c0064027_8511443.jpg


c0064027_9101548.jpg


道中、長男から電話が来た。

彼は、教会のボランティア活動をしながら、あちこち回っていて、毎週日曜日に電話をくれる。
この前はミシガン、そして、イリノイに移動し、今日はアイオワにいるという。
こっちは紅葉を見に来てるって言ったら、アイオワは山はなく平地ばかりで広大なトウモロコシ畑が見えるらしい。毎日、いろんな体験をして楽しいらしく、声が弾んでいた。
じゃ、おいしいトウモロコシでも食べて頑張れ! って言った。
次はどこから電話くれるか楽しみだ。
[PR]

by hayoko | 2011-10-24 08:51 | 我が家の出来事いろいろ

Fall Flowers of Japan

ニューヨークボタニカルガーデンで、「日本の秋の花」というテーマで催しが行われていると聞き、家族を連れて見に行きました。ご覧のように見事な菊の花がたっくさん。
私もこういうのは初めて見ましたが、ニューヨークの人達もたいそう驚き、感動しながら見ていましたよ。

これは「Suso no Hikari」という題名がついていました。400の花をつけているけど、なんと1本の花だというので、えぇーっと驚き、下を覗いたら、
c0064027_8557100.jpg


ほんとだー、1本だわ。
c0064027_8555220.jpg


日本人ってやっぱ、凄い! って誇らしく思いましたよ。
c0064027_915447.jpg


c0064027_91679.jpg


途中、あまりに感動して、泣きそうになりましたよ。(;_;)
c0064027_946135.jpg



c0064027_9202669.jpg


今回、これを準備したスタッフは全員アメリカ人だそうです。

ありがとございました!!

10月30日まで開催されています。詳細は→ここでどうぞ。

[PR]

by hayoko | 2011-10-17 09:24 | ニューヨークでの出来事

アニバーサリー

結婚記念日でした。。 でも忘れてしまっていて。。
いつもは、今年3月に天国に行っちゃった隣りのコレットばあちゃんが、記念日には必ずカードをくれていたので、それで思い出していたのだけど。

しかし、今年の忘れ方は最悪だったな。

たまたま、娘の大学にマークと泊まりがけで行くことになり、娘は仕事があったので、マークと私、二人でレストランへ行ったのです。
で、私はピザ、マークはチキンをオーダーし、ジュースが運ばれてきたら、マークが「カンパーイ!」って言うので、「ん? なんで乾杯なの?」で、数秒後にやっと思い出した・・という始末で。

しかも、その後、
えー、じゃ、もっといいもの注文すりゃ良かったー とくやしがる私。

そんな感じでも、決して怒らない旦那さんだけど。

でも子供達からは怒られました。。 ママー 一番大事な日をなんで忘れるのーって。
はい、反省してます。。。 でも、忘れても、愛してるんです。。

MacBook に iCal というカレンダーがあり、リマインドしてくれるので、それにしっかり入力しておこう。

後で思えば、記念日に二人でレストランに行けて、娘が働いているホテルにも泊まれるというベストシチュエーションだったんだわ・・・


c0064027_1135219.jpg
morning glory in my garden

[PR]

by hayoko | 2011-10-16 11:38 | 我が家の出来事いろいろ

マーフィーの法則

急ぎの注文の時に限って発送先を間違える、 とか
一番偉い人の名刺だけ、印刷ポジションがずれた、 とか
期日までに届けなければならないジョブに限って宅配便がポカをした、 とか

そういうのをマーフィーの法則と言うらしいです。

今日も朝からやたらにラッシュオーダーばっかり入って来て、慌てとったんです。こういう時こそ、落ち着かなきゃーと深呼吸。庭の花を眺めたり・・とか。 いや、そうはしてられないのです。

夕方4時半に「大急ぎのオーダーでーす。」とお客さんから電話があり、じゃ、メール送ってくださーい。 と言い、待ってたけど、なかなか来ない! おかしいと思ったら、メールサーバーがおかしくなってて、何も受信できなくなってた。あの手この手でなんとか回復したけど。

急ぎの時は、校正が終わったジョブにも間違いがあることが多い。だから今日も発注直前に再度念入りに見直したら、やっぱしー アドレスが間違ってたー。お客さんも慌てていて良く見ないですね。

修正して発注しようとしていたら、またお客さんから電話で、名前の漢字が『夫」じゃなく「男」でしたー。って

こんなふうにね、慌てる仕事は最後までドタバタなんですよ。 やれやれ・・


c0064027_111501.jpg
at Wave Hill Garden



夕飯後、ゴム手袋して鍋を洗っている時に限って、鼻がムズムズかゆくなる。。 これもマーフィーかぁー。
[PR]

by hayoko | 2011-10-13 11:36 | 仕事の話

Made in USA

アメリカの失業率が9%と依然高いらしい。
企業は今まで中国などで生産していたものをアメリカ国内での生産に切り替え
消費者は、Made in USA を買うように努めましょうー と、テレビのニュースでも呼びかけていました。
アメリカ国民がそういう努力を積み重ねていけば、少しづつ雇用も増えていくでしょうか。

Made in USA 見つけるの、なかなか大変ですが・・・

ちなみに、今日買って来た物を調べてみたらば、

made in Vietnam (ベトナム)私のシャツ
made in Honduras(ホンジュラス)ユキのTシャツ
made in Indonesia(インドネシア)ユキのTシャツ
made in China(中国)鳥のエサ箱

かろうじてユキのソックスが made in USA だったー

しかし、そういう外国で生産した商品を売っているのはアメリカの企業であるし、なんか変だぞ・・と首をかしげるのです。ことはそう簡単ではないって感じです。


c0064027_10113018.jpg
Black eyed susans at Wave Hill Garden

[PR]

by hayoko | 2011-10-11 10:20 | 出来事一般

モナーク

昼間、忙しく仕事していて、ふと外に目を向けたら、庭のダリアに蝶々が来ていた。

蝶々と、蜂が仲良く肩を並べて蜜を吸ってた。なんだか、ふっと疲れが吹き飛び楽になった。

c0064027_10225785.jpg


これは モナーク(Monarch) という蝶で、春に北米にやってきて、これからメキシコに行くらしい。
長い旅だね。たくさん蜜を吸っていきんさーい。そして、また春に戻っておいで。

c0064027_10473532.jpg


c0064027_10231872.jpg

[PR]

by hayoko | 2011-10-07 10:33 | Garden

Steve さん、ありがとう

「毎日を人生最後の日であるかのように生きる」

17才の頃から、その言葉を胸に生きてきた、Steve Jobs 氏。

本日、帰らぬ人となりました。  56才という若さで・・・

Steve さんにはいつも夢があり、奇想天外なアイデアで、私たちにもその夢を分けてくれていました。

Steveさんのお陰で、私の半生はとても楽しいものになったのです。

本当に感謝しています。


c0064027_943449.jpg
Morning Glory in my Garden



マイボスもニュースを聞き驚いて、電話をくれました。私たちの仕事はこのSteve さんの影響をかなり受けているもので、まるで身内の人をなくしたかのような驚きとショックを受けています。


ご冥福をお祈りします。
[PR]

by hayoko | 2011-10-06 09:33 | I love Mac

さやいんげん

最近、トビが「あれ、もしかして痩せた?」って言われるようになったんすよー^^
自分のことのように嬉しい。。。

実は8月に年に1度の検診に行った時、「オーバーウェイトだ、10パウンド(4.5kg) 減らしなさい」って言われてしまった。  それが身のためだって。
そしてドッグフードにさやいんげんを半分混ぜ、減量に成功した犬の話しを聞いてきた。

よーーっし、トビ、頑張ろや。
それから朝晩、通常のフードを半分にし、さやいんげんをあげた。

最初は変な物が入ってるなーと、1センチくらいにカットしたさやいんげんをペッペッと床に吹き飛ばしながらドッグフードだけ食べようとするが、うまくいかず、ついついさやいんげんも食べてしまう。床に吹き飛ばされたさやいんげんをまた皿に戻し、ドッグフードを数粒混ぜる。ドッグフードだけ食べようとするがうまくいかず、さやいんげんも食べてしまう。

c0064027_1121164.jpg
そういう日々の努力の積み重ねをしながら、はや一ヶ月半経ち、今ではさやいんげんを喜んで食べるようになった。ファームからさやいんげんを大袋一杯買って来たら、大喜びして袋に飛びついて来た。
なんか勘違いしてるんかな? と思ったけど、ほんとに好きになったみたい。

生のさやいんげんを5分くらい蒸して、食べやすくカットしてあげるのだが、

たまにさやいんげんを切らして、冷凍のさやいんげんをあげると、食べない!
味の違いまで分かるようになったんか。

数ヶ月前、まるでビロードの襟巻きでもしているのか、と言われていたが、それもすっきりとなくなったよ。ほんと。

さやいんげんの威力、凄い!



c0064027_9261197.jpg
ダリア my garden

[PR]

by hayoko | 2011-10-04 09:22 | ペットの話

ソバカワ

こちらに来て、いろんな枕を試しましたが、なかなかいい枕に出会えず、頭と首をしっかり支えて安眠できる枕が欲しいな〜とずっと思ってました。
Amazon.com にSOBAKAWA PILLOWって名前で出ていたのを見て、最初はなんだろな? って思い、良く説明を読んだら、蕎麦殻枕のことだったんです〜。お、あの懐かしの蕎麦殻枕かーと感激し、ツインサイズの枕カバーにぴったしのサイズ(50cm x 66cm) オーガニック・ソバカワピロというのを買いました。宅配便で届きましたが、第一印象は、


うわ、重いぞ!


50cm x 66cm のサイズって結構大きい。薄い木綿の袋に蕎麦殻がびっしりと詰まってました。それに長さ5センチほどのジッパーがついていたので、開けてみたら、


蕎麦殻が見えました。
うわー、見える。ってぎょっとしました。


この薄い袋が心もとないので、まくらカバーを二重にかぶせて使うことにしました。
箱を開けてすぐに目立つ紙が入っていて、返品の仕方が丁寧に書かれていましたが、蕎麦殻のことを知らない人は開けてびっくり、オーマイガーって返品する人が多いのかもね。

二週間ほど使ってみましたが、いいようです。枕ってやはり首元をしっかり支えてくれるものがいいような気がします。


ずっしりと重いのでカバー交換時にちょっと大変、枕投げ遊びなんてこれじゃできませんわ。


c0064027_1240970.jpg
今日マークがハイキングに行き撮ってきた写真 Echo Lake, NJ



この枕が宅配で届いて箱を開ける時、箱に「開ける際に決して先の尖ったナイフなどは使うな」という注意書き。カッターナイフでテープを切る時、枕も一緒に切ってしまい、蕎麦殻まみれになった人がいたのだろう。。。苦労の多い商売だなーと思った。
[PR]

by hayoko | 2011-10-03 12:28 | 我が家の出来事いろいろ