サンキューカード

今日、ユキの日本語クラスのパーティーにまたおにぎりを作って持たせました。
そしたら、こんなかわいいサンキューカードをもらったのです。

たかがおにぎりにこ〜んなに喜んでくれて、ほんとに、どうしましょ。。



c0064027_1204227.jpg
カードの表



c0064027_1245214.jpg


このカードを見て、もう〜大笑いしました。。
こちらのごく普通の高校2年生の子供達。日本語とは何の縁もない子供達が、なぜか日本語に興味を持ち、勉強しているのです。

名前らしき漢字が書いてあるけど、やっぱなんか変!  きっと好きな漢字を選んで自分の名前にしているんでしょうね。「ごせいちゅ、ありがとうございました」ってなんでしょね? 
でも気持ちは充分に通じました。。うれしかったでーす。

おにぎりくらい、いつでも何個でもつくったげるよ〜
[PR]

by hayoko | 2012-01-28 11:51 | 子供達の学校に関連する話

もっと鳥

今日は気温が10℃まで上がり、先日の雪もあっという間に溶けてしまいました。

あの雪の日の来客達。特にこの赤い頭のキツツキは雪の中に色が映えます。

c0064027_1193169.jpg
Red-bellied Woodpecker キツツキ



c0064027_119486.jpg
Mourning Dove 山バト 表情がとても優しい



c0064027_1184160.jpg
Blue Jay
[PR]

by hayoko | 2012-01-25 11:19 | Garden

雪だぁ〜〜

朝、目が覚めてカーテンを開けたら・・・
外は真っ白白、15センチばかり積もってました。

うちのえさ場は大繁盛。2時間程で完売し、お昼には追加を出す程。
この雪の中、みなエサを捜せないみたいね。 らっしゃ〜い〜、 らっしゃ〜い〜

c0064027_1020476.jpg

カーディナル、ハト、スズメ



c0064027_104381.jpg

(左)ハト、(右)Black-eyed Junco (黒目のじゅんこって可愛い名前でしょ。私のお気に入りの鳥、じゅんこちゃん)



c0064027_9331635.jpg

ユキ、雪の日に雪かきをして、ユキエラいぞと雪かけられる (早口ことば)

[PR]

by hayoko | 2012-01-22 10:00 | 我が家の出来事いろいろ

マーク ごはんを炊く

先日、ショッピングに時間がかかってしまい、夕飯の支度する時間がないもんで、家でジャイアンツとグリーンベイのアメフトの試合を見ているマークにご飯を炊いてくれないかいって電話しました。

ご飯を炊く、なんてこと生まれて初めてのマークなので、手順を教えました。

白米と玄米をそれぞれ1カップずつをお釜に入れ、3回水を変えて洗う。
お釜の内側White Mixed って書いてある方のメモリで、2カップだから「2」まで水を入れる。でも私は柔らかいご飯が好きなので、「2」の上4分の1インチまで水を入れる。

蓋を閉めて、タイマーボタンを押し、クックのボタンを押すと「10」 と出て、グリーンライトがつくはず。
それは10分後に炊き始めるってこと。

これで、家に着く頃にはご飯はできているし、おかずは買っていくし。万事うまくいった。

しばらくして、マークから電話がきて、
さっきはグリーンライトだったのがレッドになっているがいいのか・・・って聞いてきた。
それは炊飯中ってことだ。パーフェクトよ。ありがとう〜


う〜ん、その日の炊きたてご飯は特に美味しかった。。。

そして、いつもはご飯は食べないマークも、その日はご飯を食べてた。

ふ〜〜〜ん、そういうものか。



忘れないうちにまた頼むことにしようかな〜


c0064027_10273221.jpg
Congers Lake

[PR]

by hayoko | 2012-01-20 10:17 | 我が家の出来事いろいろ

バッテン

夕方、空を眺めていたら、あっちとこっちから飛行機がやってきた。

c0064027_11401441.jpg



うわー、接近してきた。

c0064027_11402946.jpg


うおぉ〜〜〜〜〜〜

c0064027_11405298.jpg

うまく交わしたわね。


c0064027_11411910.jpg


そして、空にきれいなバッテンを書いて行ってしまった。

いいよねー、空に自由に文字を書けて。

[PR]

by hayoko | 2012-01-17 12:16 | 出来事一般

グランド・セントラル駅

あ、そう言えば、正月元旦の礼拝でマンハッタンに行きましたの。

マンハッタンへ行ったら、必ず見て来ようねと、言ってたグランド・セントラル駅のアップルストアを見て来ました。噂のとおり、すごーーくでかくてビックリしました。

オープンスペースで、自由にいろんなマックと遊べるので、汽車の待ち時間にぶらついたり、人との待ち合わせの場所になっているみたいね。

c0064027_12563328.jpg
正面、右左のバルコニーがぜーんぶアップルストア

c0064027_1257883.jpg


c0064027_12564644.jpg


c0064027_12571717.jpg


しかしいつも思うけど、グランド・セントラル駅って全然駅臭くない。

[PR]

by hayoko | 2012-01-15 13:12 | I love Mac

奇麗な月に誘われて

先日、月があまりに奇麗で、夕飯時なのに、じっとしていられなくて、近くの港に走りました。

しかし、港に着いた時は月に雲がかかっていて、少し晴れるまで待ってました。
が、こういう時って思うようにいかないもので・・・なかなか晴れない。。

しゃーないので、雲の合間から見える月も風情かなと、写真を撮りました。
もう戻って夕飯の支度をせねば、、というぎりぎりの時間まで居て、家に戻ろうとした時、なんと憎らしいこと。
雲が晴れて、見事な満月が顔を出しているではないですか。。。
さすがに、また港に戻って、三脚立てて撮影する気にはなれなかった。(涙)

しかし、その夜は寒かったんです。いつものことながら慌てて飛び出し、手袋や帽子もなく、三脚を付けたカメラを放置し、車の中で晴れるのを待つこともできないし。その時はワクワクしているので、感じなかったんだけど、体が冷えきってしまい、風邪を引いてしまった・・・・咳が、、、止まらない、、、

で、翌日、夕方マークがはずんだ声で電話してきた。「月が奇麗だよ!」って。

「・・うん、知ってる。。」 

その言葉には誘導されないぞ。今日は行かない。止めとく。。。
満月はまたやってくるし。

で、ちょっとぼやけた月ですが、、、。


c0064027_10425163.jpg

[PR]

by hayoko | 2012-01-13 10:49 | 出来事一般

助かったワンコ

先週土曜日の出来事、フロリダである53才の女性が海岸沿いを犬とジョギング中、酔っ払い運転の車が暴走してきたのです。
女性と犬ははねられ、女性は亡くなりました。犬は怪我しながらも逃げました。
しかし、なぜか海に向かって逃げたのです。

海岸から800メートルほどの沖合でカイヤックに乗り魚釣りをしていた男性が、海の中に犬がいるのを発見し救助しました。犬はとても恐れていて、足からは血を流していたのですが、幸い助かりました。犬に付いていたチップで、飼い主を捜すことができました。でも大好きだったお母さんが亡くなったことが分かったのです。
(書きながら泣けてくる)

でも、この話しを聞いたとき、すぐに思いましたわ。
きっと亡くなった女性がこの犬を助けてくれたんだって。。
マークにそう言ったら、「メイビー」だって。
メイビーじゃなく、絶対そうですよね。
私も、トビと散歩中に同じことがあったら、絶対同じことする。


c0064027_104454100.jpg
News の写真から

[PR]

by hayoko | 2012-01-12 10:50 | 出来事一般

T Y

c0064027_1434510.jpg
Sunset 4:56pm Jan. 6, 2012


今日7日は長男の19才の誕生日、長男は昨年暮れにまた長旅に出てしまったので、祝ってあげられない。
せめてもと、朝7時に携帯メールを送った。

「Happy birthday! I love you!」って。 ♡か、^^/ か付けたかったけど、私のシンプル携帯電話にはそんなんなかった。

すぐに返事が来た。

「TY」

うわっ! みじかっ! たったの二文字。。

わかるけどー 「 Thank you 」ってことだよね。 でもそれくらい、フルセンテンスで書けんのかい!

じゃ、来年は 「HB ILY」 って書こうかぁ〜


まあね、言葉じゃない、心だね。
今日一日、母はあなたが生まれてきたことに感謝して、ピースフルに過ごしますよ。
どこで何をしていようがいつも笑顔があればいい。
[PR]

by hayoko | 2012-01-08 03:41 | 我が家の出来事いろいろ

いい話しから始めよう

c0064027_10443967.jpg
Blue hour, 5:13pm Jan. 3rd, 2012



アメリカでは時々、粋なことをやってくれる人がいて、感動することがあります。
これはネットで見つけたいい話しです。

ある若い夫婦が1才の子供とレストランで食事をしました。清算をしようと、伝票を見たら、そこには食事の料金ではなく、メモ書きがありました。

次のような内容でした。

「 かつて私たちに子供が生まれ親になったばかりの頃、知らない誰かが食事の支払いをしてくれました。それはとても心に残る出来事となりました。 その行為の意味は「良い子育て」をしなさいということでした。

どうぞそのまま良い親であり続けてください。時は本当に速く過ぎ去っていきます」


誰か知らない人が食事代を支払ってくれていて、そのメモ書きが残っていたのです。


なんだか心暖まる話しで、いいなーと思いました。
いい親であり続ける。。。簡単なようで、実は一番難しい事かもしれないのです。
でも、私も頑張っていこうと思います。
[PR]

by hayoko | 2012-01-04 22:46 | いい話